So-net無料ブログ作成
検索選択

早速サーブ

私以外に大学のスタッフ3名+大阪から参戦した元ドゲンカセントイカン大学教授の計5名の馬鹿達は、11時に首都を発ち、バス内で早速ひでじビールを開栓。これがバスツアーの醍醐味です。
しかし飽くまで本番は現地についてからの樽出し生ですから、そこはほどほどに。

13時半に会場に到着し、早速サーブしているビールの種類をチェックしてみると【写真1】、
・ひでじの通常品(ヴァイス、ペールエール、ラガー、ダークラガー)+今月の蔵出し品(秋の穂倉)
・ひでじの直営ビアバーでのみ提供しているハイアルコールビール等5種
・全国の生地ビール20種
という充実っぷり・:*:・( ̄∀ ̄)。・:*:・

ひでじの新作を試したい気持ちを抑え、私は以前から興味があった「大山Gビールのヴァイツェン」で乾杯しました。
フードメニューも焼きそばや餃子、貝や伊勢海老の炭火焼きなど充実していました。会場は常に半分くらいの席が埋まっている感じで、余り混んでいないのも(運営スタッフには悪いが)のんびり飲めて良い感じ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。