So-net無料ブログ作成

早速サーブ

私以外に大学のスタッフ3名+大阪から参戦した元ドゲンカセントイカン大学教授の計5名の馬鹿達は、11時に首都を発ち、バス内で早速ひでじビールを開栓。これがバスツアーの醍醐味です。
しかし飽くまで本番は現地についてからの樽出し生ですから、そこはほどほどに。

13時半に会場に到着し、早速サーブしているビールの種類をチェックしてみると【写真1】、
・ひでじの通常品(ヴァイス、ペールエール、ラガー、ダークラガー)+今月の蔵出し品(秋の穂倉)
・ひでじの直営ビアバーでのみ提供しているハイアルコールビール等5種
・全国の生地ビール20種
という充実っぷり・:*:・( ̄∀ ̄)。・:*:・

ひでじの新作を試したい気持ちを抑え、私は以前から興味があった「大山Gビールのヴァイツェン」で乾杯しました。
フードメニューも焼きそばや餃子、貝や伊勢海老の炭火焼きなど充実していました。会場は常に半分くらいの席が埋まっている感じで、余り混んでいないのも(運営スタッフには悪いが)のんびり飲めて良い感じ。


辛いけれど [葬式]

誰にもわからないけど、。
みんな言わなくても。
人それぞれ大きさは違うけど。
辛い気持ち、
後悔を抱えて生きてると思う。
残酷だけど、
人はそれでも。
生きていかなければならない。
辛くても踏ん張って踏ん張って。
頑張れば、
きっと幸せが待ってる。
きっといつか。
神様だって味方になる。
失うことで得るものもある。
どんなに辛くて。
どんなに悲しくても。
この世に生を受けた以上。
全うしなければいけない。
沢山悩んだ。
沢山泣いた。
でも辛いことの先には。
必ずいいことが待ってる。
一歩先に踏み出せば。
幸せが待っている。
そう思って、喪服を着て葬式に行った。
そのことから逃げちゃいけない。
逃げるから辛くなる。
逃げないで立ち向かう、
踏み出す勇気が大事だとおもう。
人生は試練の連続。
色んなことを沢山乗り越えて。
痛みを知って。
人は強くなっていく。
痛みを知るから。
人にも優しくできる。

コンサートに行きました

そうそう、コンサートの多い2学期ですので、
その練習、やったらマズイかな?恐る恐るDrへ聞いてみました。
Drは、カラーをはずさないで出来るのであれば無理のない程度でOKですって。
心の中で
「無理のない程度っていっても、土日練習なんて丸1日だしねぇ
 下手に圧掛かるようなことしたらヘルニアになりかねないだろうなぁ」
なんて思いながら聞いていた母ですが、
当人は「ハイFの練習は辛いからアウトだなぁ」と、休むことは眼中になく練習に出る気満々なのでした
次のコンサートまでに、カラーが外れることを祈ってます。
お兄の痛々しい格好の横で、大変申し訳ないのですが、
昨日嬉しい知らせが届きました。
海上自衛隊が行う「観艦式」の訓練に抽選で参加できるのですが、
その当選通知が届いたんです。
1つの受付に対し4人まで副業の登録できたので、
部活がある長男次男は学校 ってことで、残りの4人で登録した分が当たったのです。
6年前に一度、私と次男が当たって参加したことがありますが、
護衛艦に乗船して沖合いで行われる観艦式の予行練習の見学を1日がかりでするのです。
艦隊自衛隊の護衛艦等20隻以上が隊列で航行し、目の前で潜水艦の急浮上や大型ヘリ、飛行機も飛びます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。